アスミールは何歳まで使えるか?【効き目を調べてみた結果】

アスミールは何歳まで飲むのが適切なのか?お伝えしていま小学生・中学生・高校生、それ以上?アスミールは一体何歳まで飲んだら身長が伸びるのでしょうか?また、その効果や特徴いつから飲み始めたらいいのか?もあわせてお伝えしていますのでぜひご参考にされてください。

アスミールは高校生が飲んでも効果はある?ない?果たして・・・

   

アスミールは高校に入っても身長は伸びるのか?

アスミールは高校に入ってから飲んでも効果があるのかどうかをお伝えします。

中学を卒業しても身長が伸びなかったからという理由で高校に入ってから早寝に気をつけていたり色々試している高校生達が増えてきています。

中学の思春期でもある成長期の間がもっとも身長が伸びるというのはあなたもご存知だと思います。そこで疑問に思うのが高校生がアスミールを飲んでも効果があるのかどうかですよね。

まずは、高校生の時期はどれだけ身長が伸びるのかを一緒に見て行きましょう。

●高校生の時期はどれだけ身長が伸びるのか?

成長期を過ぎた高校生の時期に伸びる身長の平均値は以下のとおりです。

・高校3年間(男子) → 平均3cm

・高校3年間(女子) → 平均0.8cm

以上のデータが出ています。

やはり数値を見てみるとかなり少ないという印象を受けます。ですが、高校生になっても諦める必要は全くありません。というのも、身長が伸びるタイミングというのは個人差があり早熟タイプ、平均タイプ、晩熟タイプの3つのタイプに分かれているからです。

身長が伸びるのが遅れてやってくる晩熟タイプの場合だと高校生の15歳~18歳の間に1年だけで一気に10cm以上も伸びる事が多いんです。

実際に私の友人だった彼は中学時代は小さくてまさに子供って感じだったのが、高校に入り2年間でみるみる内に身長が伸びていき177cmまで伸びかなりのイケメンになってしまいました。他の人の事例だと高校時代だけで20cm伸びて187cmになったというのも聞きます。

だから中学時代に身長が伸びなかったとしてもアスミールをしっかり飲めば効果の期待は十分持てます。

●身長を伸ばす効果的な方法

高校生の時期にアスミールを飲むのと一緒に実践するとより効果的に身長を伸ばす事ができるストレッチの方法を今から説明していきます。やるのとやらないとでは結果は明らかに変わってくると思うのでぜひ毎日の習慣にしてみてください。

■ストレッチ(その1)

歪んだ姿勢を整えて新陳代謝を高める効果があり、身長を伸び率を高めるのに有効です。

ステップ1
まず仰向けになります。

ステップ2
両手を頭の上に伸ばし両手を組んで両手の甲が頭側にくるようにします。

ステップ3
手の先を見ながら腕、首を伸ばしつま先を伸ばします。

ステップ4
ゆっくりと全身の力を抜いてください。

ステップ5
1~4の動作を5回繰り返します。

■ストレッチ(その2)

歪んだ姿勢を整えて背骨に加わった体重の負担を解消するとともに全身の関節と脊髄を正常にすることで身長の伸び率を高めるのに効果的です。

ステップ1
うつぶせになります。

ステップ2
全身の体の力を抜いてください。

ステップ3
左右の腕を真横に広げて指先も伸ばします。

ステップ4
3の状態で足を揃えてつま先の伸ばし、この状態のまま後ろに反り返ります。

ステップ5
3と4の状態でアゴを上げて首を伸ばし、両足も上げてください。

ステップ6
1の状態に戻します。

ステップ7
1~6の動作を5回繰り返してください。

体勢としてはお腹を地面につけた状態でいわゆるブリッジの形です。以上、身長を効率的に伸ばす2つのストレッチの方法でした。

このストレッチと合わせてアスミールを飲み続ければ高校生でもちゃんと身長の伸びを実感してもらえると思います。まずは1つからでもいいのでぜひ実践してみてくださいね。

 

⇒ 成長応援飲料「アスミール」詳細はこちら



 - 年齢別の違い